太平洋フェリー「きたかみ」に乗ってきた

太平洋フェリー「きたかみ」は、仙台ー苫小牧を結ぶ最古参のフェリー

「きたかみ」は太平洋フェリーで最古参のフェリーですが、昭和の香りがする、
ある意味、もっともゴージャスなフェリーです。

 

客室は2等和室から最高級のスイートルームまで全10種類あり、
特に2等和室は小部屋から超大部屋まで様々な大きさがありまして、
さながら和風旅館にいるような錯覚に陥ります!?

 

「きたかみ」は普段、仙台ー苫小牧間の就航なんですが、
2015冬は「きそ」がドック入りしていたようで、苫小牧ー名古屋間の運用に
就いてくれたので、めでたく乗船することができました!Lucky!

 

 

このサイトでは「きたかみ」の客室、船内設備、食事について乗船の際の参考になるよう
詳細にレビューしてみました。
「きたかみ」の旅が楽しく過ごせる一助になれば幸いです。

 

 

・・・お知らせ・・・

 

2015年10月1日より、「きたかみ」のレストラン、軽食、売店の営業時間や、料金、
サービス内容等が下記の通り変更されました。
名古屋運用に入った場合も「きそ」や「いしかり」と同等には変更されません。

 

☆「グロブナーハウス」の営業時間、料金及び酒類の販売方法の変更
☆「フェリカクラブ」の営業時間変更及び軽食の販売終了
☆「案内所」横に貴重品ロッカーの設置

 

各設備レビューにて詳細に説明しますね!

 

 

 

「きたかみ」の客室は全部で10種類

「きたかみ」の客室  
2等和室 1等客室(和洋室)
B寝台 特等客室(和室)
A寝台 特等客室(洋室)
1等客室(和室) セミスイートルーム
1等客室(洋室) スイートルーム

 

レストランのバイキング料理と喫茶の軽食メニュー

グロブナーハウス フェリカクラブ
レストランの設備 フェリカクラブの設備
1日目 夕食バイキング 2日目 夕食にいただいたメニュー
2日目 朝食バイキング 3日目 朝食にいただいたメニュー
2日目 昼食バイキング

 

 

「きたかみ」の船内設備を見てみましょう

6デッキ 7デッキ
エントランスホール 案内所
案内カウンター ショップコーナー
自動販売機(エントランスホール前) 携帯電話充電器(案内所左手)
携帯電話充電器(エントランスホール前) ピアノステージ
記念メダル販売機・刻印機 スタンドコーナー・フェリカクラブ
ゲームコーナー 自動販売機
ミニシアター 展望通路
カードルーム 喫煙コーナー(展望通路前)
展望大浴場 レストラン・グロブナーハウス
コインロッカー スターダストラウンジ
自動販売機(エレベーター前) 給湯室(7デッキ)
給湯室(6デッキ) 展望室
マッサージ機コーナー 記念撮影グッズ
化粧室(洗面所・トイレ) 位置情報案内モニター
喫煙コーナー(エントランスホール前) 記念スタンプ
公衆電話(自販機横) 公衆電話(案内所横)
ドッグハウス 貴重品ロッカー

 

きたかみのその他の設備
オープンスカイホール エレベーター
車輌甲板への階段 ゴミ箱

 

 

「きたかみ」のイベントと見どころはどんなものがあるの?

きたかみのイベント きたかみからの見どころ
スターダストラウンジでのステージ 7デッキスカイデッキ
ピアノステージでのミニコンサート 名古屋港出航
仙台港入出港

 

 

「きたかみ」乗船するにはどういうきっぷがお得かな?

お得な運賃・プラン 各港フェリーターミナル
28日以上前ならWebから早割で 名古屋港
モーニングバイキングが付いたクルーズパック 仙台港
仙台ー名古屋間はお得なマイカープラン 苫小牧港
レストランで全て食事をするなら「片道フルパック」がお得

 

「きたかみ」は昭和が香る仙台ー苫小牧間就航のフェリー

 

今回乗った「きたかみ」は昭和の時代に就航が始まったフェリーで、
設備は古さが目立ちますが、美しく整備されており、快適に乗船できますよ♪

 

 「きたかみ」のデータ

 

総トン数 : 13,937トン

全  長 : 192.5メートル

全  幅 : 27.0メートル

最大速力: 24.94ノット

最大出力: 28,800馬力

旅  客 : 781名

乗 用 車 : 147台

エレベーター:1基