A寝台

快適プライベート空間を演出するA寝台

6デッキ前方中ほどにA寝台区画があります。
「A寝台」。
高級そうで良い響きですよねー。

 

A寝台のお部屋は1つだけで、その中に48の寝台があります。
ドアはシックなブラウンで、「A寝台」の文字も誇らしく見えますね。
A寝台

 

中に入ると通路が1本あり、左右に2本ずつ枝分かれしています。
通路は余裕ですれ違いが出来るほどの幅があり、
ゴミ箱もここに置かれているんですよ。!
A寝台

 

枝分かれした通路に入ると左右上下に寝台が並んでいます。
ちょうどカプセルホテルのような感じですね。
A寝台

 

 

 

中を見てみましょう。
読書灯はスポットライトタイプで、隣には空調の吹き出し口があり、
自由に向きを変えられるようになってます。

 

フックハンガーには木製ハンガーが備え付けられているのが
B寝台と違うところ。
A寝台

 

枕元にはモニターのリモコン、照明・空調のスイッチ等々
壁面に機能的に付いてまして操作性も良好ですよ。

 

 

B寝台との最大の違いは、このモニターです。
画面は12インチくらいでしょうか。これがあれば映画を見たり
BS放送が見られたりと時間の過ごし方に選択肢が増えますね。
A寝台

 

就寝の際はB寝台のようなカーテンではなく、上下に開け閉めする
ロールカーテンが付いていて開閉は快適ですが、鍵は付いていないので、
貴重品は忘れずお持ち下さいねー。

 

 

A寝台も個別のコンセントはサービスされていません。
なので、部屋にはコンセントがありますが延長コードは使用できないので
注意が必要です。

 

=>太平洋フェリー「きそ」のS寝台を見る

 

=>太平洋フェリー「いしかり」のS寝台を見る

 

関連ページ

2等和室
「きたかみ」で最大定員を誇る客室で、こぢんまりしたお部屋から団体用超大部屋まであります。
B寝台
2段式のベッドを備えたB寝台はカーテンを引けばプライベート空間に早変わり!
1等客室(和室)
ベッドが苦手という方にピッタリの1等客室(和室)は、数が少ないレアなお部屋。
1等客室(和洋室)
1等洋室は6デッキ左右に23室あり、広々とゆったりくつろげるお部屋です。
特等客室(洋室)
特等客室でツインベッドの洋室は7デッキに14室あり、シティーホテルと変わらない設備が自慢です。
スイートルーム
「きたかみ」で最高級な客室、スイートルーム。豪華な客室は旅人の憧れでもあります。